Contribution

衛生的で住みよい環境をつくるためには、公共下水道の整備を急がなければなりません。

しかし、公共下水道を整備するには、多くの事業費と長い年月を要します。


下水道施設は道路や公園のように誰もが利用できるものではなく、限られた区域の人しか利用できません。この下水道を、市民のみなさんからいただく税金だけでつくったのでは、まだ整備されていない区域に住んでいる方々にとって、大変不公平になります。


そこで、公共下水道の整備によってその利益を受ける区域の土地所有者などのみなさんに事業費の一部を負担していただき、宮崎市と受益者が一体となって下水道を一日も早く整備しようというのが受益者負担金・分担金の制度です。


お問い合わせ先
下水道整備課 管理係
0985-26-7655(直通)

ページの先頭へ戻る