Aqua Park Business Model

アクアパークモデル事業

今日、都市化の進展により、市民が快適で潤いのある環境、自然とのふれあいを求める風潮が高まりつつある中、下水処理水の有効利用により市民にやすらぎの場を提供するとともに下水道のイメージアップを図る目的で、このアクアパークモデル事業が平成2年度に採択され、実施となりました。

宮崎市中央公園日本庭園池

宮崎処理場で高度処理(生物膜ろ過+オゾン処理)した下水処理水を、送水管により後田川緑道公園内のせせらぎ水路及び宮崎市中央公園の日本庭園池に送水し、処理水の有効利用を図っています。

後田川緑道公園せせらぎ水路

後田川緑道のせせらぎ水路については、平成12年度に、下水道事業により水環境としてせせらぎなどを創出した事例として建設大臣賞「甦る水100選」を受賞しました。

青島サンロードせせらぎ水路

青島浄化センターでは、高度処理した下水処理水を、平成2年度に採択された水緑景観モデル事業で施行したせせらぎ水路に送水しており、市民生活をより「アメニティ(快適)」なものにすることを図る目的でアメニティモデル事業が平成4年度に採択され、実施されました。

 

担当 : 下水道施設課

ページの先頭へ戻る